声を出すこと


声を出すことは、コミュニケーションをとるのに大切なことですが、それ以外にも色々な効果があるようです。

スポーツ選手が、声を出して打ったり、投げたりすると、パワーアップが期待できるそうです。私達も、物を持ち上げる時に「よいしょ!」、立ち上がる時に「どっこいしょ!」と言ったりしますよね。私は、いつも声に出してしまいます。と言うか、声をださないと立ち上がれない・・・

また、記憶をする時、頭で考えるだけよりも、声に出して言った方が覚えやすいようです。

どんどん記憶力が落ちる今日この頃、もっと、声を出そう!!

心身がストレス状態に陥ってる時などは、声を出すと気持ちが晴れやかになり、スッキリした感じを受けます。実際に、ライブで大声を出すと、元気になります。

歳を重ねると共に、声も出にくくなるとか・・・実年齢よりも、少しでも、若くありたいと悪あがきをしている毎日です。

看護師 小倉