今できること


こんにちは。理学療法士の山内です。

先日は大きな台風がありました。小牧でも停電が起き、日頃の防災対策は重要だと改めて思いました。
そこで、今回は台風が来る前の簡単な備えを6つ紹介したいと思います。

1つ目 家の排水溝や側溝の掃除をしておき水はけを良くする。

2つ目 非常用品を用意する。具体的には、懐中電灯、ライター、携帯ラジオ、非常用食糧、着替えやタオル、救急薬品、貴重品(公衆電話用に10円も)、水などを用意しましょう。

3つ目 家族と話し合う。緊急連絡手段や落ち合う場所を決めておきましょう。

4つ目 ハザードマップを用意する。洪水の危険がある河川や土砂災害が起こりうる場所を把握しておくこと。ハザードマップは市役所などにあります。(ネットでも閲覧可能)

5つ目 近隣の建物や道路を知っておく。冠水の際にはマンホールの蓋が外れて足を取られ危険なこともあります。

6つ目 近所の方とコミュニケーションをとる。近所付き合いは救助や避難所暮らしの際に大きな力になるので、いざというときに支援し合えるようにコミュニケーションをとっておきましょう。

今後も台風が来る可能性があるので日頃から備えておきましょう!!