プラス思考


24時間テレビのチャリティーマラソンでお笑い“ANZEN漫才”の、みやぞんが33時間トライアスロンに挑戦しました。

見ていてとても過酷で大変そうでした。

ところがみやぞんは“どんな時でも楽しく笑顔で”を心情に走り続け、疲労困憊でもプラス思考を崩さず周囲への気遣いを忘れなかった。

ゴール後の会見では“楽しかったです”と一言。ポジティブな感想を話すみやぞんを見て清々しくなりました。

他にも“自分が笑えば笑顔がかえってくる”とか“自分の機嫌は自分で取らなきゃ”“楽しいなあって言っていると楽しくなる”次々にでてくるみやぞん語録。

笑えない時でもせめて口角あげて笑顔をつくろう!!って思いました。

事務  石黒