備えあれば、憂いなし


「備えあれば、憂いなし」よく聞く言葉です。

5月の夜に突然、停電がありました。

在宅酸素生活ですから少しアワてました。

ベットの下に懐中電灯、別室に携帯酸素の予備、「備えは、ある。」と確信してました。 暗闇の中、手探りで懐中電灯を探す。手に触れない。同じ事を何度も繰り返す。 やっと探し当てスイッチON、今度は懐中電灯がつかない! なんということか電池切れ。

ベットから動けない。固定酸素機から吸入できない。 息切れが出始める・・・つらい!

この一瞬が長く感じた。わずか2分~3分だと思う。 携帯電話の照明の事、考えつかない。 パソコンは使用中でパソコン独自のバッテリで薄い照明がついているがまったく光としては、用を足さない。

「備え、確認」は、どんな事に対しても最大限対応できるように”常に心がけておくことが大事であると思い知らされた。