沿革


平成10年11月 小牧市小牧原に在宅医療中心の診療所を開設(在宅患者数10名)
平成13年9月 医療法人設立、居宅支援事業所併設(在宅患者数80名)
平成14年4月 小牧駅前移転、午前の外来開始
平成16年4月 訪問看護ステーション(サンエイナースステーション)開始
平成16年8月 訪問リハビリ開始
平成29年8月 現在にいたる(在宅患者数225名)